topimage

2018-04

無題 - 2016.09.04 Sun

 
意識なく 死を待つ母は茫々と  いずこを彷徨い 何を夢見る

母の死を 待つだけの身は やるせなく  過ぎし想いに 眠りは浅く

腕を折り 母に引かれて福島へ 赤岩経由の骨接ぎ通い 
         母を占して 嬉しさばかり 痛み忘れて 遠き山道 

炭焼き帰り父母(ちちはは)の 土産はなんと 山鼠(やまね)なり  ドングリ餌に長生きもせず


親孝行  まねごともせず  ただ詫び 恥じる



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ootakikonno.blog.fc2.com/tb.php/291-7b5399ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あとは天に任せるしか・・・・。 «  | トップページ |  » 苦しまずに・・・。

プロフィール

紺文ちゃん

Author:紺文ちゃん
 トップの写真はS40年頃の万世大路長老沢(胡桃平)地区の冬
福島県産 福岡県北九州市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (297)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR