FC2ブログ
topimage

2018-09

母のこと - 2014.04.05 Sat

 福島の94歳の母が最近変なことを言うようになったと3か月ほど前に姉から電話が有った。
その時は少しボケてきたかな?
位の軽い気持ちで受け流していたが、痴呆の進行の速さに戸惑う!
1か月前からは腰痛で入院していたが、最近は痴呆が進み昼夜問わず誰かとお話をしているとのことだ。
うるさいので病院の4人部屋から個室に移動させられたそうだ。
 ベットから這い出して転落する恐れが有るので24時間家族が付いているようにと病院から言われ、兄、姉、弟夫婦が交代で付き添っているとのこと。
 老人介護施設に入れたいが福島県内の介護施設は、あの東日本大震災と原発事故から逃れてきて、その後要介護になった方々が多くその人達を優先して入所させざるを得ないため空きが無く、申し込んでもなかなか入れてもらえないとのことだ。

九州で何もすることのできないわが身が恨めしい。。

母には終始誰かが見えているようで、その幻の相手とお話をしているそうだ。
常に幻覚を見ているそうだ、特に東京生まれで東京育ちの母が戦争のどさくさに紛れ父の郷の大滝に居を移してからの苦労話を延延と誰かと話しているそうである。
 東京暮らしから突然福島県山中の大滝にほうり出されて、父と炭焼きをしながら炊事洗濯、子供と義父母の世話と、愚痴も言わずに働き続けた母の溜まりに溜まった鬱積したものが痴呆とともに自制心が無くなり一気に噴き出しているように思う。。

苦労ばっかりの人生だった母の哀れに涙も出ない。。。

昼夜面倒を見てくれている姉夫婦や弟夫婦、仙台の兄貴には申し訳ないが・・・・。
宜しくお願いしますということしかできない。

嗚呼とばかり・・・。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ootakikonno.blog.fc2.com/tb.php/218-05b0fb9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

薬が効いてきた «  | トップページ |  » 雨だもんなぁ

プロフィール

紺文ちゃん

Author:紺文ちゃん
 トップの写真はS40年頃の万世大路長老沢(胡桃平)地区の冬
福島県産 福岡県北九州市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (300)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR