topimage

2018-04

善には口が有り、悪には心が有る - 2014.03.02 Sun

タイトルの言葉は現役のころ10歳ほど年上の先輩に言われた言葉である。
この先輩は、社内では親分肌の悪役であったが、何故か俺を気に入りかわいがってくれた。
彼は中卒だが実力で部長まで昇進した。
今でも気の合った仲間だけ20名前後のOB会を作り、定期的に飲み会を開催しており、彼はそのOB会長をしている。
俺も定年後に末席に加えていただき定期的な飲み会に参加している。
口は悪いが本当に心のある先輩だ。

現在のバイト先で、今まで俺を厳しく指導してくれている先輩達も同じタイプの方々で、口は悪いがポイントを
捉えて的確に指導してくれる。 ミスも無く確実な仕事をする人達である。

逆に今のバイトをはじめたばかりの頃に親切そうに話しかけてくれてきた先輩は、最近は俺を馬鹿にしたような
言動をとるようになってきた。
 はじめはすごくいい人のように感じていたが、4か月を過ぎて周囲の人間関係の様子が見えてくるにつれて、
良く判ってきた。

現役時代の先輩の言葉 『 善には口(蔭口)が有り、悪には心(本心)が有る 』 を実感として思い出す。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

善には口・・・悪には心・・・
う~ん、聞いたことが無い言葉でした。
しばし、黙考し、はたと気付きました。
漢字ですね。
謎々みたいですね。

山口屋さん、おばんです。
東北はまだまだ寒そうで大変ですね。

善の下には口、 悪の下には心 漢字を崩した例えです。
先輩曰く、 『善いことばかり言ってるやつは蔭では反対のことを言ってることが多いので簡単に信用するな。
逆に俺にみたいに悪口三昧の奴は常に本音をさらけ出しているので、信用に値するんだぞ』
と教えられました。
全部が全部正しいとは言えないかも知れませんが、当たらずとも遠からず・・・を実感しています。

では、寒いのでお気をつけてください。

良い格言

なかなか含蓄のある格言(?)ですね。
私も初めて聞きました。
過去のことを振り返ってみると、確かにいくつか思い当たる節があります。
むべなるかな。

黒パン党様、お寒うございます。
東北は明日からまた雪の予報が出ているようですね。
こっちも4月の陽気からまた2月の気温に戻りつつあります、明日は雨の予報です。

格言と言えるかどうかは?、ですが、人生訓として覚えております。

ところで最近、「わが大滝の記録HP」ネタ切れです、何か投稿など御座いましたら宜しくお願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ootakikonno.blog.fc2.com/tb.php/213-cb35a9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やっちゃいました «  | トップページ |  » 嬉しい贈り物

プロフィール

紺文ちゃん

Author:紺文ちゃん
 トップの写真はS40年頃の万世大路長老沢(胡桃平)地区の冬
福島県産 福岡県北九州市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (297)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR