FC2ブログ
topimage

2018-09

ふるさとの味 - 2014.01.25 Sat

福島市に住む姉から3年ぶりに干し柿が届いた。
早速愚妻と食べた。
やっぱり福島の干し柿は一味違う。
九州で干し柿を作ってみたことが有るが、気温が高いせいかあまり上手にできない。
干し柿は寒冷地のが最高だ。

福島原発事故以来ずっと作っていなかったが、いつまで待っても仕方がないので今年は吊るしてみたとのこと。
しかし姉の孫たちは福島産の米・果物・野菜は今でも食べない。
全て県外産のもの買ってを食べている。
水・空気……毎日毎日、少しずつ放射能を浴び体内に蓄積されているはずだ。
生活環境全てが放射能を浴びているので…将来生むであろう自分の子供のことを考えると食べれないそうだ!!

九州に住んでいる我々はたまにしか食べないのでよいが、、、。
福島および近県の方々の生活は日々深刻だ!!

3年たっても福島の状況はさほど改善していない。
こんなに旨い干し柿なのに・・・。

春夏秋冬のささやかな楽しみまでも奪った東電の罪深さはいつまでも消えない!!


スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは。
手術で肩の具合が改善するといいですね。

放射線についてですが、高度成長期を生きてこられた方々は今回の事故以上の放射線の曝露・放射性物質の取込みをしてきたはずです。大気圏内での核実験が横行していたわけですから。
その方々が何ともないのですから、福島第一原発の事故程度では・・・と思うのですが、怖い怖い一辺倒の方に何を言っても無駄ですね・・・悲しいです。
また放射性物質は体内に蓄積されるものとそうでないものがあります。ストロンチウム90は骨に貯まりますが今回の事故では無視できる程度です。放射性セシウムは元々人体にある放射性カリウムと同じ動きをしますので、カリウム・セシウム含めて体内濃度は一定に保たれています。
日本人は何でも「穢れ」の様に扱うのが好きなようです。悲しいですね・・・
怖い怖いの人は同じ発ガン性の有るPM2.5や農薬の方がもっと怖いはずなんですが・・・タバコに含まれるポロニウム210も暗殺に使われる強力な放射性物質ですが・・・

ちなみに年始にR13で大滝の上を通りましたが0.07~0.09μSv/hまで落ちてました。

おばらさん、ご無沙汰しています。
放射能の実態について教えていただきありがとうございます。
さっそく姉とその子供達にも教えてやります。
少しでも安心すると良いのですが。

私は喫煙者ですのでポロニウム210を絶えず体内に取り込んでるんですね、
初めて知りました。
禁煙は何度も試みましたが、意志薄弱でそのたびに失敗しました。
肩のほうは気長に治療します。

うちの母も転倒してから肩がずっと痛いと言っていますのでMRIを受けさせようか考え中です。
一定の角度まで腕を上げると急に痛むようです。

自分は今より安全な福島の食材は無いと思ってますので、何も気にせず食べてます。
北九州では福島の食材は出回ってますか?埼玉南部や多摩北部では少しずつ出回ってきて、それとなーく見ていると安いから気にせず買う人と絶対買わない人に完全に分かれたように思います。

いずれにせよ福島ブランド失墜で賠償で済む問題ではないですね・・・

紺野

おばらさんのお母さんの症状は私と全く同じですね。
私も肩が真横に80度、前に90度しか上がりません。
原因は??です。
骨粗しょう症と同じで筋肉の老化現象とか・・・。
私はMRIで上腕二頭筋の部分断裂と分かりました。
是非お母様もMRIを受信されたほうが宜しいかとと思います。

放射能問題は本当に困ったものです。
しかし其の補償を食い物にする輩がいることは嘆かわしいですね。

一言、追伸
北九州では福島の食材はあれ以来何も見なくなりました、福島は勿論、東北や関東の福島県近辺の食材は全てスーパーからは姿を消しています。
そのくせチャイナ製は結構売ってます、チャイナより福島の食材のほうが絶対安心だと思うんですが、、、。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ootakikonno.blog.fc2.com/tb.php/204-8fc831a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今度はPCが «  | トップページ |  » 3月になりそう

プロフィール

紺文ちゃん

Author:紺文ちゃん
 トップの写真はS40年頃の万世大路長老沢(胡桃平)地区の冬
福島県産 福岡県北九州市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (300)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR