topimage

2013-12

年内のバイト終了 - 2013.12.28 Sat

今日で年内の勤務が終了した。
年始は2日からバイト開始。
 ようやく7形態有る勤務体制の中の2形態を卒業した。
来年からは新しい勤務形態が二つ加わり4形態勤務をするようになる。
しかし未だ3形態の未経験業務が残っている。
2014年も勉強が続く、がんばっぺ!!

しかし今日は寒かった!!
最高気温6℃、最低気温2℃で一日中小雪が舞っていた。
ネットで見たら故郷も雪だった。

故郷の皆さん今年もお世話になりました。
来年もよろしくです。



スポンサーサイト

上腕二頭筋腱部分断裂 - 2013.12.17 Tue

今日、肩痛が全然良くならないんので、違う総合病院でMRIを撮って診断結果を聞いてきた。
結果はタイトルのように上腕二頭筋腱部分断裂だそうだ。
先生に 『腱が切れるような無理なことをした記憶はないんですが?』 と言ったら
『加齢です、鍋を持っただけで断れる年配の方もいます、年を取ると骨粗しょう症になる人が多いですが
筋肉も年と共にもろくなり断れやすくなります』 とのこと。。。
歳のせいと言われたら返す言葉が無い !!

痛いまま1年半近く放置していたので、肩の動きが固まってしまっているのでこのままでは腱を繋ぐ手術も
できないので、暫く数か月間は週二回ほど通院して肩の動きを回復させてから手術になるとのこと。
当分はリハビリに通院することになった。

しかし、首の手術をした市立の総合病院はいくら肩が痛いといい続けても、肩のMRI検査をしてくれなかった。
ひょっとしたら首の手術の後遺症ではないのか??
医療ミスを隠したいために主治医は肩の検査をしてくれなっかたのではと、、、疑ってしまう。
すぐに肩の検査をしてくれて腱の部分断裂が見つかっていれば、こんなに長期間に亘りく肩痛で悩まされることもなっかったはずだ。

 また依然通っていた民間のリハビリセンターも50肩と決めつけて、まるでトンチンカンな的外れのリハビリばかりさせていた。
おまけにこのリハビリセンターの紹介でMRIを撮った時には 『異常無し』 と言われた。
ヤブ医者め!!

今回バイト先の先輩に教えていただいた、産業医科大学 若松病院に行って本当によかった。
ここには全国的に有名なスポーツ選手の腱の手術をしている” 神の手 内田宗志先生 ”もいる。
海外からも手術を受けに来るそうだ。

なかなか治らない病気は、病院を替えてみることも必要なことを痛感させられた。



  

前へ «  | トップページ |  » 次へ

プロフィール

紺文ちゃん

Author:紺文ちゃん
 トップの写真はS40年頃の万世大路長老沢(胡桃平)地区の冬
福島県産 福岡県北九州市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (292)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR