topimage

2012-03

ダブルパンチ - 2012.03.29 Thu

NECのノートPCの音声が、やはりしっくりこない(音割れ…ビビり、音量小)のでメーカーに修理に出した。
外部スピーカーを付ければなんとかいいのだが、会社と自宅を持ち運びするので何しろ面倒くさい。
勿論、購入したばかりなので無償修理だが、20日間位かかりそう。

 ノートPCを修理に出した途端、自宅用のデスクトップPCも挙動不審になってしまった。
WEBの音声再生と、BL-Ray DVDの再生が出来なくなってしまった。
いろいろ調べたが良くならず、仕方ないのでシステム復元をしたがやはりダメ。
時間が係るので極力やりたくなかったが、最後の手段Win7クリーンインストールをする羽目になった。
Win7再インストールはPC任せでいいのだが、そのあとのアプリケーションソフトの再インストールと設定が大変!!
ホームページのデータファイルや重要なファイル、メール等は自動でバックアップを取っていたので復元してOK 。
3日がかりでようやく元の状態に戻った。…クリーンインストールしたので余計なPC内のゴミファイルが無くなってPCの動作も気持ち軽快になった気がする。
仕事休むわけにはいかないので、睡眠時間を削って頑張りました。

あー疲れた!

スポンサーサイト

老化現象? - 2012.03.21 Wed

ここ二週間ほど、左肩痛で整骨院に通っているが、良くなる気配無し。
これは50歳を過ぎたころから、時々発生して俺を悩ませる…いつも決まって左肩だ。
整骨院の先生の話では、腰の筋肉が衰えてそこから肩に負担がかかっているらしい。

昔から右肩の下がりがひどく、身体が曲がっているのがそもそもの原因らしい。
これは子供の頃に、重い荷物を下げて万世大路を歩いた副作用かも?
中学生の時も、学級委員をしていて会合で最終のバスに乗り遅れ、まじめ一方だった俺は、鞄を学校に置いて帰ることなど思いもつかず、飯坂から大滝まで教科書の一杯詰まった重い鞄を下げて歩いて帰ったことが何度か有る。
この時の付けが今頃出て来たか?

あちこちガタがきて、つくづく衰えを感じるようになった。
只今、整骨院で身体の曲がりを矯正中(この年で骨の矯正なんぞできるのか不安だが……)
この肩痛は、60歳を過ぎても50肩というらしい。
あ~~ぁ 年には勝てまへん!



北九州市議会 被災地の瓦礫受入れ決定 - 2012.03.13 Tue

昨日、北九州市議会で被災地の瓦礫受入れが満場一致で可決された。
これでようやく北九州市民として胸が張れる日が近づいた。
まだ市長の最終決定に至っていないのは残念だが、もともと受け入れを表明していた市長なので近いうちに決定されることだろう。
まだ一部の市民が反対しているが、この方達も自分の置かれた立場が逆だったらどう思うか再考してほしい。

政府の全国自治体への働きかけが遅すぎた感は否めないが、
全国の全ての自治体が受け入れを決めて、一日も早い被災地の復興を祈るばかりである。


母の一言 - 2012.03.09 Fri

この前帰省して、2年ぶりに母と会ったが、相変わらず元気で安心した。
姉夫婦の孫(母にとってはひ孫)が、よく遊びに来て一緒になって遊ぶのが、すこぶる健康にいいようだ。
ひ孫は女の子二人でとっても可愛く優しい … いつまでも大ばあちゃんの遊び相手をしてね。
母の面倒を見てくれている義兄にも大感謝だ。
他の兄弟もみんな元気で何よりである。

私が帰る日に、もうすぐ93歳になる母が言った 『今度、おめが来んのは私の葬式かなぁ 』
遠く離れて住んでいて、何もしていない私の胸に刺さる。。。

母ちゃん何もしてやれずごめんな、元気なうちにまた行くよ!。

万世大路 馬子唄紀行 - 2012.03.05 Mon

葭沢入口葭沢入口  福寿草山が有った付近福寿草山が在った付近 私
写真(3枚とも)提供 : 鹿摩貞男様

帰省したついでに、3月4日午後に鹿摩さんと旧万世大路を馬子唄の道順で見てきました。
鹿摩さんの車で福島市から馬子唄の道筋をたどり笹谷(成出)、堰坂、堰場と旧道を確認し、
13号の途中で車を止めて、円部、明治天皇休憩の碑、旧高平隧道のあったと思われる場所、旧山神橋の橋桁確認、山神橋の石門、大桁がんけと思われる個所、万太郎、旧新沢橋(13号から)を見てきた。
残念ながら、雪が多すぎて旧大滝集落には一歩も入れず(葭沢入口は1,3m位の積雪有)断念しました。
しかし私にとってバイクで高校に通った懐かしい、堰場、円部、杉の平の旧道は45年ぶりくらいで有り、いろいろ当時を思い出すことができた。
杉の平集落も人家が少ししか残っていなく杉の平分校も無くなっていた。…分校跡地が集会所になっていたようだ。
大滝集落と同じような状況になりつつあるように感じた。

一日も早く万世大路が道路歴史文化遺産に登録され、遺跡や橋桁などが保存されることが望まれる。

鹿摩さんご同行させていただきまして、ありがとうございました。
お疲れ様でした。

素晴らしい結婚式でした。 - 2012.03.03 Sat

前日すごい雪で福島市内も20cm位積もってびっくりしたが、
今日はよい天気になり、結婚式もすごく良かった。
新郎新婦の門出にふさわしい好天となった。
教会の結婚式は初めてだったが、なかなか良いなあと感じた。
新郎はすごくしっかりして、挨拶も素晴らしかった。
新婦も明るくて、利発な御嬢さんだった。

さて、明日の馬子唄紀行は、昨日の大雪で行けるだろうか?


明日から帰省 - 2012.03.01 Thu

3月2日から4日迄福島に帰省する。
弟の次男の結婚式出席するためだが、久しぶりに母や兄弟たち全員に会える。
いつも母の元気な姿はこれが最後か? と、思いながら帰るが母は元気で身体も頭もしっかりしている。
しかし92歳なので油断はできない。
昔話をしてこようとおもう。
時間と天候が許せば時間を取って故郷大滝も行ってみるつもりだが、積雪で果たしてたどり着けるか??

前へ «  | トップページ |  » 次へ

プロフィール

紺文ちゃん

Author:紺文ちゃん
 トップの写真はS40年頃の万世大路長老沢(胡桃平)地区の冬
福島県産 福岡県北九州市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (290)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR