topimage

2011-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢が一つ消えた。 - 2011.12.30 Fri

年末の夢があえなく一つ消えた。
今年最後のLOTO6の当選発表が有り、キャリーオーバー1等 4億円が消えてしまった。
 7年ほど前 miniLOTOで2等(168,000円)が当たってからLOTOに夢を託すようになったが、それ以来1万円以上の当選無し、最近は1,000円がやっと…もうすでに168,000円以上LOTO6とminiLOTOに投資していると思う。
しかも168,000円当たった時は、あまりの嬉しさに、おもわず鬼ババアに言ってしまい、全額召し上げられてしまった。

 今年の残りの夢は「年末ジャンボ」だけ。。。。、今度は当たっても絶対に言わないぞ!!

明日が楽しみだ (^_-)/

スポンサーサイト

今年最後の仕事が終わった。 - 2011.12.28 Wed

今年最後のバイト勤務が終わった。
先日の雪は、積もるほど降らずに終わり、ある意味期待外れだったが通勤に支障が無くよかった。

明日からお正月休みだが体調不十分で、よい正月とはなりそうにない。
1/4から3,4日間入院。
膀胱結石とポリープの除去。…2年前にもやっているので何の不安も無いが、その間は痛み止めの座薬と抗生物質でじっと我慢。
病院の空き順番待ちで手術は来年になってしまった。
大きな病院は何をするにも、待ち時間が長くて大変。
しばらく憂鬱なお正月を過ごそう・・・。

外は吹雪 - 2011.12.24 Sat

今日はバイトが遅番勤務で21:30頃に帰宅したが、帰宅途中から雪が降り出してきて、今は吹雪になってきた。
明日は早番でAM6:30頃には家を出なくてはならないが、雪が積もらないか心配だ。
何しろ北九州では5cmも積もったら大雪だ!!
スタッドレスタイヤもスパイクタイヤも無いしチェーンの準備もない。
早朝は車があまり走ってないので、道路の雪も解けないだろう。
今日は早く寝て、明日は30分くらい早めに家を出てゆっくり運転で行こう。
 安全第一で!!


冷温停止?? - 2011.12.19 Mon

政府が福島原発1~3号機の冷温停止を宣言したが、本当に信じていいのか?
一説によると温度センサーは爆発で損傷して正常に機能していないらしい??
それにメルトスルーして圧力容器を突き破って床コンクリートまで達している核物質の温度がどうなっているのか??、コンクリート床には温度センサーも無いし、測定していないのに、あまりにも拙速すぎる気がする。
何とか年内に恰好を付けたい政府の意思が見え見えで、福島県民を愚弄している。
 来年の春には雪解け水による汚染が深刻になりそうなのに、これには一言も、何も触れていない!!

冷温停止して機能麻痺しているのは、民主党政権ではないのか


初雪 ちら ほら - 2011.12.16 Fri

北九州の市内でも初雪が舞った。
東北のようなわけにはいかないが、昼ごろ チラ ホラ と白きものが舞い降りた。

雪だ 雪だ 
福島の山中の在郷(ザイゴ)生まれの 俺は 妙に 嬉しいいーーーー!!

ワーイ わーい 雪だ! 雪だよぉぉぉ!!

中学、高校生時代は 『ザイゴっぺ』 と馬鹿にされて嫌な思いをしたこともあったけど、
ザイゴっぺで良かったと思う。
ザイゴっぺでなかったら、たかが雪でこんなワクワクする気持ちは味わえないだろう!!

ザイゴっぺ  ばんざーい !!


青森リンゴ - 2011.12.14 Wed

福島市の姉から「青森りんご」が届いた。
先日は母から福島リンゴが届いたばかりだが今度は姉からだ。
母と姉は同居しているが毎年別々に届けてくれる、有り難いことだ。
さては、福島リンゴから放射能でも検出されたので青森リンゴか?と、思ったが、お礼の電話をかけたらいつも福島リンゴを分けて貰っている姉の夫の実家のご兄さん夫婦が高齢で、跡継ぎもなく来年頃にリンゴや桃の農園をやめるので次に送るところを調べて青森のリンゴを発送してもらったとのこと。
放射能じゃなくて一安心した。
 青森リンゴは福島リンゴと同じ種類の「サンふじ」だったが、大きさは福島リンゴよりもすごく小さかった。
義理の兄のところは大きいのを選んで兄が箱詰めして送ってくれているので、当然と言えば当然だ。
まだ福島リンゴも食べきれていないので、息子夫婦と娘夫婦のところにもおすそ分けする予定。
いつもありがとう 、 感謝!!

それにしても放射能被害は収まりを見せない。
福島市でも新米の汚染が深刻だ。
ずっと離れた関東でもいまだに排水溝や、人工河川などで高濃度のホットスポットが立て続けに見つかっている。
福島原発敷地の汚染水貯留タンクはもう設置場所が無くなってきているらしい。
関東地方の焼却灰の汚染も深刻で、青森は関東の焼却灰の処理をしていたが高濃度のため埋め立てできず依頼元の県に送り返している。
 こんな状況ではそのうち日本中が放射能廃棄物で埋め尽くされてしまいそうな勢いだ。
本当に東電と原発を推進してきた政府は、福島県はじめ東北にとんでもないもない事をしてくれたものだ。
 なんで関東の電力を東北で作るのか?、はじめからこんな事故を想定して首都圏以外に原発を作ったのではないか??と、うがった考えも起きてくる。
なんで関東の犠牲に!!、、、の想いが今後もずっと続くだろう。
 原発を強力に推進してきた自民党は、コンナ事態になっても協力して解決しようという恰好すら見せない。
一番責任が有るはずなのに、、、、。……自民党以外のどの党も、党利党略だけ。

来年の春には、山野の落ち葉に積もった放射能が雪解け水と一緒に田畑や河川を汚染し、もっと深刻な事態になる事も想定される。
河川を水源とする 水道水も来春は心配だ!!

日本じゃなかったら、とっくに暴動が起きていると思う。

身内も円高被害を被る - 2011.12.10 Sat

とうとう身内からも円高不況の被害が出た。
パナソニックも超円高と長期不況で27工場、15,000人のリストラを発表し国会でも取り上げられてい居たが、私の身内もその被害を受け、定年間近で早期退職することになったそうだ。
 この円高不況と福島原発の放射能二次被害を早期解決する手立ては民主党政権に期待しても無理そうだし、自民党と公明党は協力する気が無くもっとダメ!!、こんな国難の時には党の枠を超えて一致協力して立て直すべきなのに、困ったものだ、第二のギリシャになるのも時間の問題。。
 年金もこれから先は当てに出来そうにないし、日本の未来は 『右も左も真っ暗闇じゃあございませんか』 (鶴田浩二も草場の陰で泣いています)。

ほんとに 日本はどうなんだべが??

さぶ~ - 2011.12.09 Fri

今日はめちゃめちゃ寒かった~っ
最高気温6℃
平地ではアラレが降り、英彦山等の高地や田川方面では初雪になったそうな。。
これじゃ東北地方とさほど変わらんばい!!
明日の朝はもっと冷え込むらしい … 寒さ対策してバイトに行かないと・・・。
ホッカイロ持ってかないと。

抗癌剤って - 2011.12.08 Thu

癌で入院中の方のお見舞いに行って来た。
その人は 『抗癌剤を飲まなければよかった』 と言っていた。
抗癌剤は癌細胞以外の正常細胞も激しく攻撃するらしい。
そのため内臓のあらゆるところが機能低下してしまい入院を余儀なくされたとのこと。
今は胃腸もダメになり鼻から流動食を摂っている、喉には器具が入れてあり痛々しかった。
筆談で色々教えてくれたが、自分が癌になった時のことをいろいろ考えさせられた。
前職場の友人二人も抗癌剤治療後に亡くなっている。

う~ん、抗癌剤って本当に癌治療にいいのだろうか??
自分が癌になったら抗癌剤治療は拒否しようと思っている。

うさぎ追いしかの・・・ - 2011.12.05 Mon

ふるさとの夢を見た。
父とうさぎワナを仕掛けている夢だった。
ふるさとの夢は度々見るが、父の夢はなかなか見ない。
亡き父の夢はいつ以来だろうか?
 子供のころ、父の炭焼きについて行って、よくうさぎ罠を仕掛けたものだ。
時期は冬、新雪に兎が通った足跡を見つけそこに針金で作った罠を仕掛ける。
うさぎは雪に埋もれていない草を食べるため沢の傍などに降りてきて食事をする習性が有る。
同じ場所に何度も通う習性を逆手に取って罠を仕掛ける。
そして翌日の早朝、また父と一緒に山に入り、数か所に仕掛けた罠を点検して回る。
朝早く行かないとせっかく罠にかかった兎はキツネやイタチなどの肉食動物に横取りされてしまう。
しかも兎は賢く、人の足跡や罠を見つけるとそこを迂回して餌場に行くので、ワナを仕掛けた後に木の小枝で足跡を消す。
それでも翌朝に迂回した兎の足跡を見るとすごく悔しかったものだ。
yukiwana.jpg うさぎワナ   usagiasiato.jpg うさぎの足跡
兎の足跡はこのようなもので、人間が跳び箱を飛ぶような感じで、前足を支点に後ろ足で蹴りだして飛び跳ねるので進行方向は矢印のようになる。
 罠で捕まるうさぎは一冬で多くても3回ほどしかなかったが、うさぎを捕まえるとその夜はごちそうだった。
母がウサギの肉でライスカレー(カレーライスではなく麦飯いっぱいのライスカレーです)や肉じゃがを作ってくれた。
めったに肉など食べられなかった当時の大滝では貴重な冬の蛋白源だった。

 目が覚めてから思い出したが、祖父はうさぎ狩りの名人だった。
我々子供のように、自然に罠にかかる兎を待つのではなく、山のふもとに罠を沢山仕掛け、米俵の蓋になる俵ボッチ(大滝ではそう呼んでいた)を数枚持って山頂まで登り、山頂から『ホーイ! ホーイ!』と叫び声を出しながら、山のふもとに向かって空中に俵ボッチを投げる。
 兎は俵ボッチを天敵の猛禽類(鷹や鳶)と間違えて飛び出す、まさに「脱兎のごとく…」である。
それを何度も繰り返しながらふもとの罠まで追い詰めるのだ、多いときは一度に3羽(兎は匹でなく羽で数える)も捕っていた。

 懐かしい夢だった、目が覚めたら鼻水が出て、どうも風邪を引いたようだ。
布団をはだけていて、寒かったのでこんな夢を見たのか?
 まさに ♪♪ うさぎ追いしかの山 ……… ♪  だ、
いや、子供の頃は「うさぎ美味しかの…」だと思っていた、、兎の肉が旨かったから・・・。


高度成長を支えたもの - 2011.12.04 Sun

夕暮れの陸橋から日本の高度成長時代を支え続けた企業の一つ、八幡製鉄所(現:新日鉄八幡工場)の煙突が見えた。
CIMG1230.jpg

 近年は円高や新興国との競争の激化で減産が続き煙突の煙も少なくなった。
転勤して北九州市に来たころはもっと活気が有り、何本もの煙突からもくもくと煙を上げていた。
洗濯物が黒くなるので家干しをしていたものだ … これはこれで公害まき散らしで困ったものだが、今は生産規模は当時の10分の1以下(従業員規模1/50)とか … 当時、企業城下町黒崎は小倉よりも賑わっていたが今ではすっかりさびれて閑古鳥が鳴いている。
 そういえば転勤してきたころは "ダイナモ唸り、ベル鳴り響く……” なる歌詞の労働歌がメーデーなどで流れていた。  当時の電機労連の歌??
八幡製鉄所の煙突の七色の煙は、繁栄のシンボルだった … 当時の世論はまだまだ公害に甘かった。
写真は今の不景気を嘆いているように見える。

 蛇足だが第二次世界大戦時にアメリカは、ここ北九州に原爆投下を計画していた、しかし当日の北九州は天候が悪く視界不良のため長崎に変更したらしい。 … 日本の軍艦製造基地広島と鉄鋼業の中心八幡市(現:北九州市八幡東区)および小倉陸軍造兵廠をたたくのが当初の狙いだったそうである。
 もし北九州に原爆が投下されていたら、東芝北九州工場はこの地に無く、私も転勤で九州に住み着くこともなかったかもしれない。


巨大ダリア - 2011.12.02 Fri

金毘羅公園(中央公園)の管理棟の横に見慣れない、背丈がすごく高い綺麗な花が咲いていたのでパチリ
全茎高さ3m超、花径20cm位は有った。
CIMG1229.jpg CIMG1228.jpg CIMG1227.jpg

徘徊から帰ってからネットで調べたら「木立ダリア」(別名 皇帝ダリア)だそうだ。
写真を拡大してみると花も蕾も確かにダリアで納得。
長いこと同じ場所で徘徊をしているが今まで全然気が付かなかった。
灯台下暗しか? ただ単に注意力散漫か??

前へ «  | トップページ |  » 次へ

プロフィール

紺文ちゃん

Author:紺文ちゃん
 トップの写真はS40年頃の万世大路長老沢(胡桃平)地区の冬
福島県産 福岡県北九州市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (291)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。